トップページ > 離婚の慰謝料を請求

離婚の慰謝料を請求

離婚の慰謝料は、いったいどのように請求すれば良いのか。ただ相手に欲しい金額を伝えて、それを了承すれば良いというわけではありません。そんな方法が成立するのは極めてまれな例で、実際にはもっと細かい取り決めをしないと、双方納得できる形での慰謝料のやり取りはできないと思った方が良いでしょう。

離婚の慰謝料は、金額や支払方法を夫婦の話し合いで決めます。なるべく離婚する前に決めておいた方がよいでしょう。離婚が成立してしまった場合、相手が話し合いに応じてくれなくなり、慰謝料を値切られてしまう可能性があるからです。いくら支払うと決めたからといって、お金が惜しいというのはだれもが思うことです。そうならないように気をつけてください。離婚の慰謝料について取り決めた事項は、離婚協議書を作ってまとめておきましょう。さらに離婚協議書に基づいて、慰謝料の支払いに関する法的根拠を記した公正証書を作成しておくと、トラブルが起きてもすぐに解決できるようになります。

公正証書を作っておくと、支払の約束が守られていないときに、直ちに強制執行をすることもできるようになるのです。公正証書を作成するときには、行政書士などの専門家の協力が必要なので、前もって相談しておくと良いでしょう。離婚の慰謝料を確実に受け取るためには、分割ではなく一括払いにすることをおすすめします。多少金額が低くなっても、一括の方が確実性が上がるからです。分割にしてしばらくしてから、逃げられるという可能性もゼロではないので、そのことも踏まえて考えるようにしてください。

関連エントリー
離婚の慰謝料とは
慰謝料の相場
算定基準
必ず発生するものではない
財産分与
請求期限について
慰謝料が認められない場合
誰に相談すればOK?
税金の関係
離婚の慰謝料を請求
離婚するかも?性格の不一致でしょうか

メニュー
夫婦のトラブル情報
夫婦生活ナビゲーション
結婚について
サイト情報
運営者情報