トップページ > 慰謝料の相場

慰謝料の相場

離婚の慰謝料について考える時に出てくるのが、相場はどれくらいのものなのかということです。実際に離婚の慰謝料の相場が分かっていれば、自分の場合はどれくらい請求すればよいのか、どのくらい請求されるのかが予想しやすくなります。しかし、離婚の慰謝料には明確な相場というものがありません。

極端な例を挙げると、芸能人クラスの慰謝料になると数億円というケースがあります。離婚騒動が起きるとワイドショーなどでよく特集されているので、そこから知ったという方も多いのではないでしょうか。しかし一般家庭において、数億円というお金は、どうやっても出せるはずがありません。生涯稼ぐ分のお金を全て合わせても届くかどうかというくらいです。

一般的な夫婦間での慰謝料の相場としては300万~400万円ほどとされています。どこかで同居年数×60万円という説を見たことがありますが、この説にはまったく根拠がありません。一般的には300万~400万と書きましたが、これ以上にもこれ以下にもなる可能性はたくさんあります。不貞行為が長期にわたって続いていたという事実がある場合、慰謝料はかなり高くなります。

逆に受け取る側にもいくらかの責任がある場合は、慰謝料の額が低くなるということもあるのです。離婚の慰謝料の相場は、あくまでも一般的な基準でしかありません。実際に自分たちのケースに当てはめて考えてみないことには、あまり参考になるものではないので、注意してください。

関連エントリー
離婚の慰謝料とは
慰謝料の相場
算定基準
必ず発生するものではない
財産分与
請求期限について
慰謝料が認められない場合
誰に相談すればOK?
税金の関係
離婚の慰謝料を請求
離婚するかも?性格の不一致でしょうか

メニュー
夫婦のトラブル情報
夫婦生活ナビゲーション
結婚について
サイト情報
運営者情報